私がこだわりの「一戸建てブログ」を勧めない理由

2019年2月20日

建築設計図

「一戸建てブログ」とは?

自分でレンタルサーバを借りて、ブログ更新システムをインストールして、独自ドメイン名で運用しているブログを、私は「一戸建てブログ」と呼んでいます。

一戸建てブログは、自由にデザインを変えたり、機能を増やしたりできるのがメリットですが、運用保守にとにかく手間がかかります。

今週、まる2日かけて「常時SSL化」「PHPのバージョンアップ」「機能・デザインの見直し」を行いました。

ただ、この作業、セキュリティの強化という必要に迫られてのもの。決して、ワクワクしながら行ったものではありません。

マンション住まいで普段から「建築強度」を意識する?

例えば、集合マンションに住んでいる人が、土地の地盤や建築強度、防災設備の強化について、積極的に関わることはまれではないでしょうか? 管理組合の理事になって、初めてそういった運用保守の必要性に気づく人が多いと思ってます。

ブログも同じで、サーバのメンテンナンスや、プログラム言語のバージョンアップ、データ通信量の調整等が必要です。

一般のブログサービス(はてな、アメブロ、エキサイト等)を利用しているとまったく見えませんが、実は裏側で各サービス会社のエンジニアが、24時間体制で運用保守をやっているのです。

……なので、私は、無料でサービスを使っているのに、使い勝手について文句ばかりいう人はいかがなものか?と思っています。

一戸建てブログは、「防災対策」「建築強度の補強」といった保守運用を自力でやる必要があるのです。

ブログは本来、記事更新に注力したい

住居にしても、一戸建てブログにしても、「自分自身の趣味嗜好をとことん追求したい」、そんな欲求が生まれるのは自然なことだと思います。

ただ、住居なら仕事で建築や不動産に関わっている人、ブログなら仕事でインターネットに関わっている人でないと、正直、お勧めしません。

建てたときはワクワクするけど、その後のメンテナンスの手間とコストにうんざりします。建築家のこだわりの家とか、世界に一つだけのエッジの効いたデザインのブログとか、修繕するにもプロを呼ばなきゃいけないもの。

ですので、ピアノ愛好者で、一戸建てブログに興味がある人はいると思いますが、SQLやPHP等、「プログラムを動かすこと」に喜びを感じる人以外は、はてな、ライブドア等のブログサービスを利用することを、強くお勧めします。

だって、ブログって本来、掲載するコンテンツ(文章、写真、動画等)の作成・更新・発信に力を入れるべきであって、表示速度の遅さや、ブログそのもののデザインに気遣いするのは、本末転倒ですからね。


【お願い】ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(Blog Rankingへ)こちら(ブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。