楽譜や音楽関係の書籍について紹介したり、書評を書いています。子どもの頃使っていた楽譜の思い出も。
皆川達夫『中世・ルネサンスの音楽』(講談社学術文庫)

楽譜・音楽書

皆川達夫氏の新書『バロック音楽』と昭和の思い出 昨年4月、92歳で亡くなった音楽学者・皆川 ...

村上春樹『一人称単数』表紙

楽譜・音楽書

先日発売になった短編小説集『一人称単数』を読み終えました。 村上春樹『一人称単数』文藝春秋 ...

ハノンピアノ教本「あとがき」

楽譜・音楽書

ハノンは「しつけ」だった 昨年(2019年)は、ハノン(本名:シャルル=ルイ・アノン)生誕 ...

雑誌『月刊ショパン』

楽譜・音楽書

クラシックピアノ専門誌『月刊ショパン』2020年8月号の第1特集「ずっとピアノと。大人☓ピ ...

五木寛之の小説『さらばモスクワ愚連隊』

楽譜・音楽書

五木寛之の初期の小説にハマる 最近、五木寛之の初期の小説を続けて読んでます。『蒼ざめた馬を ...

あなたがピアノを続けるべき11の理由:飯田有抄

楽譜・音楽書

本の情報 本の感想 1時間くらいで読めるピアノ関係者11人へのインタビュー集。読みやすい反 ...

鈴木鎮一『愛に生きる』

楽譜・音楽書

鈴木鎮一氏を知ったきっかけ 鈴木鎮一氏は「スズキ・メソード」の創始者。弦楽器の世界で、日本 ...

ヴァレリー・アファナシエフ「ピアニストは語る」

楽譜・音楽書

先日9月に発刊したロシア出身のピアニスト、ヴァレリー・アファナシエフのインタビュー集『ピア ...