「ブログ」と「ガイド」の分離を検討中

2月初旬にピアノとブログを再開。2月はブログに記事30本を書いていました。1年半ほど、ピアノもブログも停滞期だったけど、完全復帰した気がします。

さて、ブログの方の方向性について、ちょっと悩ましく思っています。

もともとこのブログは、日々のピアノ練習を日誌として残す目的で始めました。そうこうするうちに現在の師匠にレッスンを受けるようになり、発表会に出演し、コンクールに参加して、活動の幅が広がり、それに応じてブログの内容も拡大していきました。

また、徐々に鍵盤ねこ金麦妻やら、ピアノ以外のジャンルの記事も書き散らすようになっていきました。

で、10年分、私自身で読み返すと、「これは大人のピアノ好きが読んで、しっかりためになる良記事だ!」(ガイド的記事)と、「とんだ無駄話を聞かされてしまった!」という記事(ブログ的記事)が、玉石混交になっています。

で、前者のガイド的「玉」記事が多数の「石」の中に埋もれてしまって、自分自身でもどこにあるのか、どこを探せばいいのか、検索しても見つけられない状態。

これはいかがなものか?ってことで、ブログから「玉」記事を「大人のピアノ再開ガイド」として独立させようか、と思っています。

しかし、サイトを2つ更新するのは面倒だろうか、とも。うーむ。


【お願い】ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。