練習日誌- ソナタ K.331 第1楽章、最終変奏に取りかかる

2019年2月9日

スタディプラス学習記録

練習した曲

モーツァルト/ピアノソナタ イ長調 K.331 第1楽章使用楽譜) 

練習内容・感想

レッスンまで残り2週間を切った。次回は、バッハの平均律2巻 ニ短調とモーツァルトのソナタ K.331全楽章を持っていくつもり。だが、K.331 第1楽章の攻略にどうしても時間が取られる。練習は第1楽章に絞る。テーマ+6つの変奏のうち、第5変奏までを何とか通せるようにした。最後の第6変奏に取り掛かる。

早いパッセージは運指が肝なので、テンポを落としてスムーズに弾ける運指を探す。その上で、スタッカートや連打のバリエーションで練習をした。技術的には第6変奏は難易度が高いが、音楽的には第5変奏の方がやっかいな気がした。特にAdagioの8分の6拍子はとにかくリズムを取りづらい。常にテンポが揺れてしまう。

日曜までに第1楽章すべてを弾き通せるようにして、来週は第2楽章と第3楽章のブラッシュアップをしたい。


【お願い】ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(Blog Rankingへ)こちら(ブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。