PTNAグランミューズ全国決勝、観に行けなかった

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今日は、王子ホールでPTNAグランミューズの全国決勝大会がありました。

友人、知人がファイナリストとして演奏をするので、観に行くのをとっても楽しみにしていたのですが、先週金曜にある仕事案件が爆発、炎上してしまい、土曜、日曜、鎮火活動に追われました。正確にいうと、鎮火方法について頭を抱えており、まだ火は燃え盛っております。

幸いにして、顧客にご迷惑をかけている段階ではないので、何とか社外に延焼させないことを優先しております。しかしながら、鎮火まで一ヶ月程度かかりそうで、せっかく防音室ができたのに、なかなかピアノの練習ができそうにありません。

原因は、私の「慢心」にあります。

慢心の同義語=うぬぼれ、不遜、おごり、自信過剰、思いあがり、気のゆるみ等。

自身の慢心というのは、事故が起きるまで、炎上するまで気がつかないものです‥‥。

ところで。

PTNAグランミューズ全国決勝、A2部門で、このブログにも時折コメントいただく栗本康夫さんが優勝されたとのこと。

やった! おめでとうございます!

昨年は、同門の井上好美さん、今年は栗本さんが、40歳以上のこのカテゴリで優勝。身近なミドルエイジの活躍は、わがことのようにうれしいものですね。

その他にも複数のマイミクさんが見事入賞! あぁ、行きたかったなぁ。

スポンサーリンク

コメント

  1. scriabinmania より:

    お祝いのお言葉、ありがとうございました。また、拙演を掲載していただき、ありがとうございます(ちょっと恥ずかしい演奏ですが・・)。今年は、鍵盤うさぎさんをはじめ、mixi等で沢山の方とお友達になれたおかげで、例年になく楽しいコンクールでした。これからも皆様と楽しくピアノを続けてゆきたいと思います。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    scriabinmaniaさん、私も楽しい夏でした。来年は、いよいよA1でしょうか。ご活躍、期待しております!