上棟が済み、家の形になってきた

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

新居、建築中
二週間ぶりに、新居の建築現場を見に行った。二週間前は、これから柱を立てようとするところだった。屋根ができると、家っぽく見えるものだ。余震が続く中、空中で建築を続ける大工さんも、大変な仕事だと思った。

設計士いわく、「震災前に取り掛かってよかった、うさぎさん宅の資材が最後の在庫なんです」と。震災後、住宅資材が本当に不足していて、新しい住宅は、まったく着工できない状態でいるらしい。

そりゃ、被災地の仮設住宅用に優先して資材を回してくださいな。うさぎは、住んでいる小屋があるので、大丈夫だし。

家の形も見えてきたし、そろそろ防音室も発注しないと‥‥。

スポンサーリンク

コメント

  1. おいらさま より:

    おおー、出来てきましたね! 楽しみですね! うさぎさんがウキウキしている様子が何となく目に浮かびます。 
     
    最近、忙しくてモーツアルトの練習を数日、サボってしまいました。 楽譜に書いてある指番号どおりに弾くのは、時々とても難しく、かなり苦戦しております。 うさぎさんの様に、軽快に可愛らしく、しかも優しい音色で弾けるには、いつになるやら。

  2. より:

    防音室の下は床、しっかりしとかないとねえ。防音室の重さ+ピアノの重さですんでねえ。出来上がったら写真UPしてください〜。

  3. 鍵盤うさぎ より:

    一応、防音室の床下は、通常の半分のピッチで鉄筋を張ることになっております。それでも、防音室&ピアノなので、相当の重量になりますね。出来上がりは、お盆前くらいになりそうです。