スクリャービン「練習曲Op.2-1」by E.ギレリス

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ソ連!のピアニスト、エミール・ギレリスの演奏する、スクリャービン「3つの小品」より練習曲 Op.2-1。テノールの朗々とした歌唱がホールに響き渡ります。ピアノが歌ってますね。ラフマニノフの前奏曲 Op.3-2と同じく嬰ハ短調。いずれの初期の作品なので、私は「親戚同士」のような印象があります。