練習日誌- 「継続しなければ」と思わぬようにする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

練習再開3日目。1時間ほど練習。今日も前半20分が師匠のメトード、後半40分がバッハの平均律2巻のニ短調。まだ、練習を継続できるかは分からない。「継続しなければ!」という思いを持たないようにする。

師匠のメトードを3日弾くだけで、指の支えが、みるみるうちに回復していくのがわかる。すばらしい速攻力。ひと月、続けると、元の水準に戻れそうな気がする。

平均律、前奏曲、暗譜で弾いてみると、甘い箇所を4ヶ所ほど発見。そこだけ取り出して、左右別々に部分練習をした。2日前に比べると、キーがしっかり落ちているのが分かる。テンポは「4分音符=92」、Allegrettoでキープ。

フーガは今日も、アルトとバスのみ、2声での練習を多めにする。アルトとバスで暗譜できるところまでやってから、ソプラノを載せてみようと思う。しかし、ソプラノを弾くと、一気にアルトが耳に入らなくなるのを何とかしたい。こういうとき、合唱部で中声部をやっていたらな、と思う。

スポンサーリンク