杉並公会堂で見つけた「憧れの家庭像」

2015年10月10日

先日、杉並公会堂のエレベーター横に古いポスターが貼ってありました。カメラマンがベタベタに作ったポーズなんですけど、「憧れの家庭像」だったんです。思わず、ケータイで写真をパシャ。

↓    これ!   ↓

杉並公会堂のポスター
こんな感じでね、家族で娘のピアノの先生のリサイタルに行くのが夢でありました。行きに恵比寿三越でゴージャスな花束を買って、娘に持たせ‥‥。

銀座のヤマハに出かけて、娘が全音の1050円のフランス組曲の楽譜を手に取ったら、「それより、ウィーン原典版にしておきなさい」なんて余計なアドバイスをしてみたり。

娘のピアノ教室のお友達が家に遊びに来たら、「バッハもいいけど、フレンチバロックも楽しいよ」とか言って、リビングに置いたマホガニーのグランドピアノでクープランを弾いてしまったり。

大晦日、妄想が止まりません‥‥。


【お願い】ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(Blog Rankingへ)こちら(ブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。