「ハ長調の男」について

2015年8月8日

ポジティブなビジネスマン
やたらとポジティブシンキングなハ長調の男っている。いわば営業の突撃隊長タイプだ。

ハ長調の男って会社には絶対に必要なのだが、正直、私はハ長調な男がちょっと苦手だ。自分がヒラの社員なら、適当に距離を置いて付き合えばいいのだけど、経営者としては職務上、ハ長調な男を大いに褒めて、大いに評価しなければならない。大いに評価されるから、ハ長調の男はもっともっと頑張る。ま、ここまでなら素晴らしい、何ら問題ない。

ところが、ハ長調の男が、自らの「ハ長調的価値観」を周囲に求めようとすると、すぐ隣にいるロ短調の男性や変ニ長調の女性は英気を吸い取られて元気をなくし始める。そんなロ短調の男性や変ニ長調の女性を見て、そのまた隣の変ロ長調の女性はハ長調の男となるべく目を合わさないようヨソヨソしくしたり、ニ短調の男性は「オレにはオレのやり方があるんだよ!」とぶち切れたりする。

やれやれ‥‥。

私は困った嬰ハ短調の管理職。


【お願い】ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。