練習日誌- 平均律、フーガの暗譜に自信が持てない

スタディプラス学習記録

練習した曲

練習の内容・感想

昨日に引き続いて、バッハの平均律2巻 ニ短調に時間をかける。フーガの暗譜に自信が持てない。自宅のアップライトピアノなら暗譜はできている。だけど、ピアノが変わると、途端に暗譜落ちしてしまいそうな気がする。なんとなく「指の記憶」で暗譜しているような気分になるのだろう。この克服は長年の悩みだ。

ちょっとアプローチを変えた方がいいのかもしれない。高校以来、まったくやっていなかった「聴音」の練習をするとか。

モーツァルトのソナタ、3週間ほど第1楽章ばかり練習していた。久しぶりに第2楽章を弾くと、ずいぶんと後退している気がする。やれやれ。


【お願い】ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(Blog Rankingへ)こちら(ブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。