アマコン朝練、そして闇練の日曜日

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノ・公民館
今日は午前中、杉並公会堂で「アマコン朝練」。人気で予約が取れなかった人向けの「臨時便」に参加させてもらった。いつもながら、ありがとうございます。

今日は、モーツァルトのソナタ ト長調 K.V.283の三楽章を中心に練習した。前回、後でビデオを見直すとメリハリがなかったので、今回は弱音を意識して弾いてみた。ところがベーゼンドルファー・インペリアル、タッチが弱くなるとかすれるような芯のない音になってしまう。なかなか難しい。なんか、前回の朝練より後退している気がした。

あと、最初、譜面台を立てて弾いて、二回目弾くときは譜面台を倒して暗譜で引いたのだけど、自分に響く音がまったく違って聴こえてドギマギした。かなり違ってクリアに聴こえた。次回からは、譜面台を倒して弾かないと、リハーサルにならないな。

自分の前の順番で弾いた方が、あれ、どこかで見た人だな、と思っていたら、なんと、同じ金子門下の社会人女性、Hさんだった。お会いするのは、昨年末の発表会以来。うちの門下は、社会人があまりいないので、一緒にアマコンに参加できるのは心強いし、何より楽しい。Hさん、グラナドスの演奏会用アレグロを、きっちりばっちり仕上げておられた。きゃ、焦る!

終了後は、主宰の“ののさん”、Hさんの三人で、近くのレストランで食事。渡り蟹のスパゲティーをオーダー。朝練はランチのひと時が楽しい。

帰りの電車の中で、震災以降、とにかくアコースティックピアノに触れていないので、支えが効いていないことを多いに反省。

夜7時から公民館の会議室を、「闇練」用に予約。アップライトピアノで、今日だめだった箇所の部分練習を二時間かけてみっちりやった。コンスタントに練習を続けないと、一夜漬けではだめだ。

スポンサーリンク