発表! 自宅で聴いているアーティスト20

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

last fmLast.fmというウェブサービスがあります。これは、普段、パソコンやiPodで聴いている音楽リストを自動的にサーバにアップロードすることで、同じ音楽を聴いている人同士がつながりあえるユニークなSNSです。音楽に特化したFacebookのようなものですね。私のページはこちら

ロンドンが発祥。グローバルなウェブサービスなので、英語で運用することにより、世界中の同じ音楽の趣味を持つ人とコミュニケーションできる楽しさがあります。

私は、自宅のパソコンで聴いている音楽を、オンラインでオープンに公開しており、過去、半年くらいに聴いていた楽曲を再生順に並べると、意外な結果がわかりました。こちらが詳細
下が、2010年後半、鍵盤うさぎが聴いたベストアーティスト20!

1位 Keith Jarrett (371 再生)
2位 松任谷由実 (202 再生)
3位 András Schiff (177 再生)
4位 Glenn Gould (154 再生)
5位 Alexandre Tharaud (151 再生)
6位 竹内まりや (131 再生)
7位 Bill Evans (130 再生)
8位 Daniel Barenboim (115 再生)
9位 Carole King (111 再生)
10位 Chick Corea (97 再生)
11位 Vladimir Ashkenazy (88 再生)
12位 Maurizio Pollini (71 再生)
13位 Paul McCartney (65 再生)
14位 Karl Richter (65 再生)
15位 Federico Mompou (60 再生)
16位 チューリップ (59 再生)
17位 Tatiana Shebanova (57 再生)
18位 Philippe Entremont (50 再生)
19位 John Coltrane (40 再生)
20位 Scott Ross (40 再生)

やっぱり圧倒的にピアニストが多いですね。

アンドラーシュ・シフがナンバーワンだと思っていましたが、キース・ジャレットの方がよく聴いているんだ。

シフ、グールド、アレクサンドル・タロー、カール・リヒター、スコット・ロスと、バロックに強い鍵盤奏者が上位を占めています。

17位のタチアナ・シェバノワと18位のフィリップ・アントルモンは意外だな。小田和正、柴咲コウの方がよく聴いている気がするのだけど。アルゲリッチ、ルビンシュタインがなんとランク外だし。

ジャズ系だと、リッチー・バイラークがランクインしていない。10位のチック・コリアより、好きなんだけど。

ログを残す、データ分析するって面白いですね。

スポンサーリンク