練習日誌- 上達の基本は記録を残すことだ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の長調で(使用楽譜
ヴェルド/ピアノのテクニック 親指のくぐらせ 第1番(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ト長調(使用楽譜
モーツァルト/ピアノソナタ ト長調 K.V.283(使用楽譜
クープラン/クラヴサン曲集 第13組曲より「ゆりの花ひらく」使用楽譜

「ダイエットの第一歩は毎日の体重の記録を残すこと」なんてこと、何かで読んだ。記録をつけるだけでやせられる、と。これ、わかる。仕事でも大切なことは記録を残すこと。日報が理想だけど、週末にその週やったこと、できたことを定量的に記載することが業績向上の基本動作なのだ。

さて、練習日記をこのところ、さぼりがち。改めて読み返すと、記録を毎日残している時期はちゃんと上達しているけど、ここ半年、記録していない日が多いので上達が止まっている気がする。忙しさにかまけてしまいがちだけど、明日への記録を残すようにしないと。

発表会まであと一週間。アブナイ箇所の部分練習に絞って何度も繰り返した。来週はなるべくグランドピアノで練習するようにしたい。

スポンサーリンク

コメント

  1. もちくん より:

    参考にさせていただきます。昔、練習がイヤにならないために、何時間弾いたか、シール貼って励みにしていた時期がありました。自分が明るい気分で練習できるように、楽しむための道具として記録を使いたいです。長続きしないのが、たまに傷ですが・・・(笑)

  2. 鍵盤うさぎ より:

    もちくん、こんにちは。シール、いいですね。ピアノの先生がよく使っている、よくできましたシールは効果あるかも。