最強の五輪ソング!「めざせモスクワ」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ジンギスカン「めざせモスクワ」このところ仕事がハードで、休みの日はバタンキューです。ピアノ練習するパワーもブログ更新するパワーも出ないんです。

で、ふと最近の記事を読み返してみたのですが、なんかここんところ、このブログ、面白くないですね。マジメというか、予定調和というか‥‥。40代の「昭和の記憶」を呼び覚まし、心をわしづかみにし、パソコンの前で一人でお腹を抱えて爆笑‥‥そんなブログが私の理想なのです。

んなわけで、今日は笑えるネタを一つ。

バンクーバー五輪の熱気も一段落しましたが、皆さんにとって思い出に残るオリンピックってどの大会でしょうか?

私は、アメリカに追随して日本も参加をボイコットした1980年のモスクワ五輪でしょうか。参加ボイコットが決定したニュースをテレビで見て、がっかりしたことを覚えています。誰だか忘れましたが、ボイコットの知らせを聞いて泣いている選手もいました。米ソ冷戦たけなわ、昭和の出来事ですね。

というのも、オリンピック前年にジンギスカンってグループが「めぜせモスクワ」って曲を発表。AMラジオの深夜放送でしょっちゅうかかっていたので、当時、中学生だった私は、気分はすっかり「モスカウ!モスカウ!」だったのですよ。

今、見直しても鮮烈です。一度耳にしただけで、こんなに心に刺さる五輪ソングはない! ゴレンジャーっぽい衣装もスゴイな。


ところで、ジンギスカンってグループは、ずっとソ連のグループだと思っていたのですが、実は、ドイツのグループだったのですね。なんか、ABBAのコミカルバンドみたいだな、と思っていました。また、メンバーは、東西ヨーロッパの壁を越えた人たちだったのですね。

エディナ・ポップ‥‥ハンガリーのブダペスト出身
ヘンリエッテ・シュト‥‥オランダのアムステルダム出身。
ヴォルフガンク・ハイヒェル‥‥旧東ドイツのマイセン生まれでベルリン育ち
レスリー・マンドキ‥‥ハンガリーのブダペスト出身
スティーヴ・ベンダー‥‥旧西ドイツのマインツ出身
ルイス・ヘンリック・ポンジェッター‥‥南アフリカ出身のドイツ系ブール人

東西ヨーロッパの壁を越えたメンバーシップで、グループ名が「ジンギスカン」。その世界観は、私、ちょっと心惹かれるものがあります。

ちなみに、下は“そらみみソング”の名作。よくできているなー。

スポンサーリンク

コメント

  1. アンダンテ より:

    > 40代の「昭和の記憶」を呼び覚まし、
    そ、そうだったんですね、鍵盤うさぎさんの理想。
    本日はその、理想どおりなはずですが、私その「モスクワ」の元を知りませんでした。空耳ソングのほうで初めて知ったという…

    こんなキョーレツなものだったんですね(o_o)

  2. 鍵盤うさぎ より:

    アンダンテさん、こんにちは。ジンギスカンは、確か数年前に復活したと聞きました。かなりのお歳だと思います。相変わらず、あの激しいダンスを踊っているのでしょうか、ね。

  3. 桃まま より:

    おはようございます。
    実は隠れファンのわたくし、「もすかう」まで取り上げていただいてうれしいです。

  4. 鍵盤うさぎ より:

    桃まま様、なんとジンギスカンの隠れファンだったのですか! このグループ、一世を風靡しましたね。