いかん!ドラマ『砂時計』に再びハマった

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


2007年、TBSの昼のドラマ「愛の劇場」で放映された『砂時計』。これ、三年前、ハマッたのだ。原作は芦原妃名子の漫画。昼ドラマのヒットで、その後、松下奈緒主演で映画化されたけど、奈緒ちゃんがキレイすぎるのと演技が今ひとつで、私はドラマに軍配を上げる。

あらすじは、島根の田舎を舞台にした、幼なじみの恋愛を小学生から大人になるまで、丹念に追ったもの。とても一言では説明できないので、Wikipediaをご覧になってください。

ちなみに上の動画は、最終回のクライマックスシーン。

ストーリーが文句なしに面白いのだが、舞台が島根県の田舎でロケしていて風景が美しい。そして、恋愛ドラマなのに、台詞は山陰の方言。実は、私の妻が山陰地方の出身なので、ロケーション、方言ともに、妙にリアリティを感じました。

ああ、ピアノの練習ができない‥‥

スポンサーリンク

コメント

  1. nlimone より:

    かなり前のお話でごめんなさい!
    アレクサンドル・タローさんの「Tic Toc Choc」、ダンサーとのコラボもおもしろかったですし、クープランに興味を持つきっかけになりました。
    ありがとうございます~♪

  2. 鍵盤うさぎ より:

    Limoneさん、クープランいいですよ。ぜひ、一緒にフレンチバロックやりましょう!