ジャスコでウィーン原典版を買う

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ウィーン原典版
連休初日。さて、お盆をしっかりピアノ練習をしよう、と思ったら、ショパンのエチュード集の楽譜がない! どうやら、持って帰るの忘れたようだ。

まだ、暗譜はしていないので、仕方なく朝からジャスコに出かける。確か島村楽器があったような。不安に思いつつ到着すると、さすがは中国地方最大規模を誇るジャスコ。ウィーン原典版、コルトー校訂版のほか、ヘンレの輸入楽譜まであった。ジャスコ、恐るべし! パデレフスキ版を持っているので、今回は、ウィーン原典版を買った。3600円、高いな‥‥。

家に帰って、久しぶりにピアノの蓋を開けて、トッカータを弾き始めると‥‥あちゃ、キーが落ちたまま上がらない。これ、雪国特有の現象だろうか。毎回、帰省の初日はこれに悩まされる。一日、弾きまくると、だんだん鍵盤が目を覚ますのだが、困ったものだ。

スポンサーリンク