長岡敏夫著「新訂 ピアノの学習」が今7000円!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

長岡敏夫「新訂 ピアノの学習」新訂 ピアノの学習 (1972年)
著者/長岡敏夫
発行/音楽之友社

1972年、新訂版発行。中学・高校生時代に、とてもお世話になった本。バロックから近現代までのピアノ曲の概説書。15段階で難易度がついていて、特にバッハの平均律クラヴィーア曲集、ベートーヴェンのソナタ、ショパンの練習曲等は、学習順の番号も書かれているので、とても参考になった。

残念ながら、この本が絶版になっていたのだが、ピアノを再開してすぐの2008年にアマゾンのマーケットプレイスで見つけて購入。久しぶりに読み返してみたが、やっぱり便利なガイドブックだと思う。

2014年1月現在、古書で7100円以上の価格が付いていてびっくり!