スクリャービン「ピアノソナタ第5番」by I.Svanadze

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

グルジア出身のピアニスト、Irma Svanadzeによる、スクリャービンのピアノソナタ第5番。なんて艶っぽくて艶かしいソナタなんだろう。躁状態、あるいはエクスタシーをピアノで表現したみたい。Irma Svanadzeさんも美しい。美女が演奏する耽美的なソナタ、最高です。


スポンサーリンク