ブラームス「2つのラプソディ」by C.Guevara

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

メキシコのピアニスト、Citlalli Guevaraによるブラームスのラプソディ。何だか明るくラテンな感じのラプソディです。特に2番。ラプソディは、グレン・グールドのレコード(!)持ってますが、とても対照的。グールドの2番は、最初のテーマは巨人が足を踏みしめながら、階段を一歩一歩登っていくような感じ。でも、彼女のラプソディの軽やかな足取りもいいな。

ラプソディ第1番 ロ短調


ラプソディ第2番 ト短調

スポンサーリンク