「アマコン朝練」2016年シリーズ初参加

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

アマコン朝練・杉並公会堂
7月に行われる国際アマチュアピアノコンクールに向けて、今年も「朝練」がスタート。予選会場である杉並公会堂小ホールを借りて、休日の午前中、参加予定者7〜8人で練習をするイベントです。

朝練は朝9時スタートだけど、私の出番は朝11時すぎ。なるべく早く出かけて他の参加者のリハーサルを聴くつもりでいました。ところが、先週、今週と仕事で深夜の大型のシステムリプレース作業があり、ちょっとヘロヘロ状態。起きたら朝9時。顔も洗わずに慌てて服を着替えて、クルマで杉並公会堂へ。10時40分ごろに到着。ギリギリ間に合った。危ない、危ない。

さて、リハーサル。今日はベートーヴェンのピアノソナタ ト長調 op.14-2 1楽章を中心に練習。久しぶりにベーゼンドルファーインペリアルの前に座っても、ピアノを弾くモードになっていないのか、しょっぱなのテーマから間違えてしまった。なぜか「エリーゼのために」のテーマを弾いてしまった! しかも、弾き直して二度も。なんなんだろう、これ。「エリーゼのために」なんて5年以上弾いていないはずなのに。

25分の持ち時間中、三度、1楽章を通したけれど、まったくダメ。これまでの「朝練」史上、最低の出来でした。。まぁ、7月まで三ヶ月あるのでペースを上げて仕上げていきたいです。

まぁ、今日の成果は「まったくダメ」ってことを認識したことかな。

終了後、参加者の女性二人と近くのレストランでパスタのランチ。三連休初日、朝練がなければ、午前中はきっとうだうだと過ごしていたはず、アマチュアのピアノ仲間とピアノ談義をできて、素敵な三連休の始まりになりました。はい。