練習日誌- 色鉛筆片手にバッハのフー分析

2014年5月26日

バッハ/トッカータ BWV914 ホ短調使用楽譜

休みなので、色鉛筆片手に、トッカータのフーガの分析をゆっくりやる。

主唱は緑色で、応唱は黄緑色、緑系で四角に囲む。対唱は、青色、空色、紫色と青系で丸く囲む。解決は赤色……。懐かしい。高校時代を思い出すよ。結構、色鉛筆で塗り塗りするの、好きだったな。


【お願い】ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。