わ! 中国語検定HSKの試験が4週間後に

中国語検定HSK対策
3月に、今さらながら実用英語技能検定2級に合格。よし、次は中国語検定だ!と決意。


なわけで、ひと月ほど前、中国政府公認の中国語検定「HSK(漢語水平考試)」の4級に申し込み、受検料を入金しました。

私、第1外国語は英語ではなく中国語なもので、「ま、合格できるだろ」とちょっと気を抜いておりました。ところが、いざ過去問題を解いてみると、筆記はいけるもののリスニングに苦戦。うーむ、10年間のブランクで、想像以上に耳が錆びているのかも。

試験日は6月12日。気がつくと一か月を切っておりますがな。残り4週間で巻き返さなければ。

で、帰りの通勤電車の中で、いいこと思いついたのです。

スマートフォンの文字入力を中国語(簡体字)に変える。

試験日まで中国語でメモを取るようにしようと。これ、効果的かも。

とにかく、巻き返さなければ。


【お願い】ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。