高崎晃はギターのリスト、パガニーニだな

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

高崎晃ラウドネス、1980年代を代表するヘヴィメタルバンド。ビルボードTOP100にアルバムランクイン。日本人アーティストとして初めて、「マディソン・スクエア・ガーデン」のステージに立ったスーパーバンドだ。

ラウドネスは、積極的に聞いた方じゃなかったが、とにかくギターの高崎晃氏のスーパーテクニックだけは鮮烈に覚えている。

今日は、久しぶりにYouTubeで往年のライブを視てみた。今でも鮮烈だ。まさに、エレクトリックギターのパガニーニ、リスト。

激しく弾いていても、リズムがしっかりキープしている。それでいてドライブしている。高崎氏、まもなく50歳。一度、ライブに出かけたくなった。

今夜は、ラウドネスを存分に聴いて、ピアノの練習できませんでした。

スポンサーリンク