練習日誌- 年始、ただ淡々と練習あるのみ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の短調で(使用楽譜
ヴェルド/ピアノのテクニック 親指のくぐらせ 第2番(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ニ長調(使用楽譜
モーツァルト/ピアノソナタ ト長調 K.V.283 第3楽章(使用楽譜
クープラン/クラヴサン曲集 第13組曲より「葦」使用楽譜

元旦なので、本来なら今年の目標や抱負を書くべきなんだろうな。でも、昨年は、夏に怪我やら、退職やらがあって、年初に目標を掲げても、ピアノのプライオリティーを落とさざるをえない出来事があった。

なので、今年は、雨が降ろうと、風が吹こうと、淡々と巡行速度で練習を続けること、いや続けられる環境にいられることを願いたいです。淡々と巡行速度で練習を続けることが、上達への近道ですから。

で、夜10時に練習をスタート。

モーツァルト、第三楽章は提示部をまずまず通せるようになった。明日は展開部に入れるかな。一月いっぱいあれば、最後まで形にできそう。
クープランも、前半三分の一くらいまで、装飾音なしで左右を合わせてみた。左手が古典派ソナタのアルベルティバスみたいになると、この曲は面白くなくなるんだろうな。左手は和声的ではあるのだけど、ポリフォニックに弾く方、がいい味わいを出せそう。