男子校スピリッツ!「Separate Ways」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

私は中学・高校を私立男子校ですごした。基本的に女子が大好きなのだが、カッコつけずにバカ騒ぎをするのは男子オンリーが一番。ここ最近は、月に一度の元同級生男子の飲み会が楽しくて仕方がない。

さて、私が高校生時代のスーパーロックバンドに、Journeyがいた。Don’t Stop Believin’とSeparate Waysは、当時の文化祭でコピーバンドの定番曲だった。Separate Waysを聴くと、なぜかバカバカしく晴れ渡った男子校の毎日を思い出す。

なんて思っていたら、YouTubeには元男子たちのSeparate Waysのカバーが沢山アップロードされているのだ。この曲、男子の心に熱く訴えかける何かがあるに違いない。

下は、そんな男子校スピリッツあふれる涙と笑いの2作品。先に、こちらのオリジナルのプロモーションビデオを見てから鑑賞してください。

コメント

  1. かな より:

    下の動画のVOのオジサン、スティーブ・ペリーの声に似てますね。w いまや本人はちょっとおデブさんになってしまったようですが。(確か引退した)
    こんなにカバーしてもらえるジャーニーは、やっぱり偉大ですね!

  2. 鍵盤うさぎ より:

    かなさん、こんにちは。今さらながら、ジャーニーは新鮮ですわ。