強力接着剤を指先に付けちゃうことないですか?

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

アロンアルファ私はどんくさいのか、不器用なのか、強力接着剤「アロンアルファ」を、ときどき指先にプチュっと付けてしまいます。これ、最悪の感触なんです。

アロンアルファって買って帰ると、まず付属品の針で先端に穴を開けますよね。で、この穴を開けるとときに、本体部分を左手で支えるのだけど、力が入りすぎるのか、針を外したとたん、プチュっと接着剤が出て、「あっ」と思ったら時遅し。いつも、接着剤が指先に付着しているんです。

なんせ、速乾性の接着剤なので、ティッシュペーパーで指先を拭けばペーパーがモロモロ状態でくっついてしまうし、水で流せば真っ白のかさぶた状になってしまいます。

今日、ビジネスシューズの靴底がはがれたので、ホームセンターでアロンアルファを買って、玄関先でメンテナンスをしようとしたら、また、やってしまった、指先にプチュ。

ああーっ!

今日はさすがに叫んでしまいました。あわてて洗面に行き、水で洗い流したけど時遅し。左手の人差し指の先と、右手の薬指の腹に付着してしまった。指先がプラスチックでパウチされたような嫌な感覚。よりによって、本番二日前になんでアロンアルファなんて触ってしまったんだ‥‥。

ただいま、爪切りのヤスリで左人差し指と右薬指をこすっています。ダメだ、指先の感覚が微妙に変になってしまった。

ちなみに、昔、右人差し指と親指をアロンアルファでくっつけてしまい、死にそうな思いをしたことがあります‥‥。

スポンサーリンク

コメント

  1. Kie より:

    あります!私も。
    親指と人差し指くっつけたこと。
    どうやってとったか?
    カッターで人差し指を少し犠牲にしてとりました。
    どっちか悩んだんですけどね。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    Kieさん、こんにちは。おおー、私も同じです。カッターで真ん中を軽くギコギコしながら分離させました。指の腹がツルツルになってしまいました。手術大成功で血を見ることはなかったので、よかった。