プログレの重鎮、R.ウェイクマンのピアノアルバム

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

クラシック音楽好きの男子で、プログレッシブロックを知らない野郎は、だまされたと思ってイエスとエマーソン・レイク&パーマーのアルバムを買いなさい! 絶対に後悔しません!

エマーソン・レイク&パーマーのキース・エマーソン、イエスのリック・ウェイクマン、この二人のピアノは、クラシック音楽の深い理解に根ざした、芸術性の高い即興演奏の数々。男子なら、必ず真似をしたくなるはず。

↓ リック・ウェイクマン、カッコよすぎです! ↓


さて、リック・ウェイクマンがこのほど、ピアノソロアルバム『Always With You』を出すらしい。バッハ、ヘンデルのスタンダードナンバーから、レッド・ツェッペリンの「天国への階段」まで、ウェイクマン流の“名曲アルバム”だ。

↓ リック・ウェイクマン、ステキすぎです! ↓


リック・ウェイクマンのピアノアルバムAlways With You
演奏/Rick Wakeman
レーベル/Voiceprint

スポンサーリンク

コメント

  1. みーママ より:

    リックウェイクマン(というより彼がいた頃のイエス)とE.L&Pは高校生の頃の私にとって神でした。
    リックさん個人のアルバムではアーサー王あたりが一番好きだったかな。
    リックさん、今でも頑張ってらっしゃるんですね~~~

    なんだか、弾き方がリチャードクレイダーマンみたいになっちゃったと感じるのは気のせいでしょうか?

  2. 鍵盤うさぎ より:

    みーママさん、こんにちは。おおー、「高校性の頃の私にとって、神でした」って、もしや同世代では‥‥。確かに、リチャード・クレーダーマンっぽいですね(笑)。