梅雨の夜は「セレナーデ」なのです

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


今年の梅雨、東京はちゃんと雨が降っています。何だか、近年まれにみる梅雨らしい梅雨だな。

初夏の雨といえば、韓国ドラマ『夏の香り』を思い出します。ユン・ソクホ監督の四季シリーズ、大好きですよ。四季シリーズは、ピアノが大切な役割を演じているのが好きな理由かも。

『冬のソナタ』もいいですけどね。私はソン・イエジンのファンなので『夏の香り』が一番かな。ペ・ヨンジュン&ソン・イエジン主演の映画『四月の雪』も観にいきましたよ。はは、ミーハーだな。

なので、夏の雨の夜は、シューベルトの「セレナーデ」を弾きたくなってしまいます。はは、ミーハーだな。

なので、雨宿りしながら、ガールフレンドにピアノ弾いて聴かせるなんて、一度、やってみたいです。はは、ミーハーだな。

でも、ドラマに出てくるアップライトピアノ、あんな湿っぽい場所においていたら音が鳴らなくなるよ、とか、ピアノ好きなら思いますよね。
夏の香り