保育園の卒園式でピアノ伴奏した

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今日は、今回で四度目、保育園の卒園式でピアノ演奏&伴奏でした。さすがに四度目になると、ちょっと緊張感をなくしたのか、「世界で一つだけの花」、ニ長調なのに、いきなりト長調で弾き出してしまい、歌が入るところで気がつき、大ひんしゅく。「あっ!ごめんさない!」と弾き直しましたが、いやはや、すいませんでした。

先生の合唱「旅立ちの日に」が本当によかった。この曲の誕生のエピソードは、ちょっと感動的ですよ。

下は、本日のメニューです。

先生の合唱で「旅立ちの日に(SMAPバージョン)」


先生と子供の合唱で「Believe」


子供の合唱で「さよならぼくたちのようちえん」


保護者の合唱で「世界に一つだけの花」

スポンサーリンク