ポール・マッカートニー「Maybe I’m Amazed」が好き!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

あぁ、ノートパソコンが壊れて、やけくそ状態。気分が悪いと何だかピアノ練習する気にならないなー。

スカっとする曲を聴きたい! というわけで、今日は大好きなロックナンバーより。先週、フレディ・マーキュリー「ボヘミアン・ラプソディー」の両手交差にシビれて、と書きましたが、もう一曲、初めて聴いたとき「これ、カッコいいー!」と鳥肌が立ったのが、ポール・マッカートニーの「Maybe I’m Amazed」の左手の半音階上昇。

鍵盤を叩きつける荒っぽいピアノだけど、ポールが歌いながら弾くと本当にカッコいんだな。2005年の東京ドーム公演では失神しそうになりました。うーん、この曲聴くとスッとする。