ショパン/バラード 四姉妹のキャラ解説

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ショパンのバラード4曲、投票をしたら一番人気はやっぱり第1番でしょうね。私は、第3番が一番好きですが。バラード4曲って、何だか四姉妹に見えるのです。以下、偏見のキャラ解説。

■ 第1番(長女)
エキセントリックで男勝り、宝塚の「男役」的ナルシスト
■ 第2番(次女)
普段はおとなしいんだけど、ブチ切れると手がつけられないB型サソリ座
■ 第3番(三女)
知的で上品、成績優秀なメガネっこ。メガネを取ったらこんなに美しかったの!
■ 第4番(四女)
可憐で甘え上手、宝塚なら「娘役」。でも、どうも男を見る目がない“だめんず”

私はやっぱり三女がいいな。ショパン好きの皆様は、いかでしょう?

さて、ショパンのバラード、いろいろ動画を見ましたが、クリスティアン・ツィマーマンの演奏がダントツでした。では、4曲続けてどうじょ!

バラード 第1番 Op.23 ト短調


バラード 第2番 Op.38 ヘ長調


バラード 第3番 Op.47 変イ長調


バラード 第4番 Op.52 ヘ短調

< 前半 >


< 後半 >