練習日誌- 譜面台におでこを付けて寝てしまった

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の長調で(使用楽譜
ヴェルド/ピアノのテクニック 特別のポジション 第3番・第4番(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ 変ロ長調(使用楽譜
バッハ/シンフォニア 第14番 変ロ長調使用楽譜
ショパン/三つの新練習曲 第3番 変イ長調使用楽譜
ラフマニノフ/幻想的小品集 Op.3-1 エレジー使用楽譜

ステップも終わったし、気分を変えて新しい曲へ。基礎練習もしっかりやらないと。というわけで、夕方5時にメトードから始める。バッハのシンフォニアにかかったところで、ウトウトと睡魔が。しばらく楽譜立てにおでこをつけて、前のめりになっていると、ナンとそのまま寝てしまった……。気がつくと、おでこに赤い横の線がついていました。眠気に耐えられなくなって、ベッドで横になってしまった。

今日はおしまいにしようか、と思ったけど、思い直して夜11時に練習再開。アナリーゼが中途半端な状態だったショパンの新エチュード第3番の楽譜に、コードを書き込んでいく。トニックとドミナントが微妙に揺れるので、一小節ごとにコードを書き込むことができない。逆にいうと、この微妙なコードとリズムの揺れが、この曲の魅力なんだろうな。木漏れ日を思わせるこの曲は、どちらかというと夏向き。これから冬に向けては、ラフマニノフのエレジーの方が気分が盛り上がります。