ショパンの高い崖

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

瞬発力のメトード
 12の長調で
ピアノのテクニック
 リズムの練習 第10番・第11番
スケールとアルペジオ
 ロ短調
バッハ
 シンフォニア 第15番 ロ短調、第12番 イ長調
ショパン
 3つの新練習曲 第1番 ヘ短調
ショパン
 ノクターンop.9-1 変ロ短調
ラフマニノフ
 幻想組曲op.3-1「エレジー」

夜11時スタート。しかし、練習のメニュー多すぎかな。一品減らすべき。ノクターンは仕上げ、エレジーは譜読みと準備と思ったけど、結構時間がかかった。

それから、勇んでショパンのエチュードの楽譜を買ったけど、いざ楽譜を前にすると、崖の高さにびっくり。こりゃ難しいわ。

エレジー、まずは和声の分析から入る。変ホ短調かぁ、ノクターンは変ロ短調だったし、ややこしい。