ツェルニー、スパート!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その2
 第1・2番
スケールとアルペジオ
 変ロ長調とト短調
ツェルニー30番
 第27番 変イ長調
 第28番 ヘ長調
 第29番 ハ長調
バッハ
 シンフォニア
 第4番 ニ短調
ハイドン
 ソナタ Hob.16-27 ト長調

「ピアノのテクニック」は、指をほぐす練習“その2”へ。ここから暗譜が求められる。単元を一つ終えるのは気持ちがいい。

スケールとアルペジオも、フラット二つに進める。昔は変ロ長調が苦手だったけど、今はハ長調より弾きやすい。起伏のないスケールって、何か弾きづらくなった。

ツェルニーはラストスパート 一気に第28番と第29番、二曲同時に練習に取りかかる。

バッハのニ短調は、もう一度、ニ声ずつ丁寧に練習。大分、各声部が聴こえてくるようになった。

ハイドンは第三楽章が甘い。今週、ここをちゃんとやろう。

スポンサーリンク