練習日誌- 亡き王女、左手10度のアルペジオを攻略

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ使用楽譜

4月以降、2つの仕事に集中するはずだったのに、いろんな案件に声がかかって早くも力が分散している。とてもよくない。22時帰宅。0時練習開始。

亡き王女のためのパヴァーヌだけやる。左手、10度のアルペジオと密集和音の伴奏の部分を練習した。ラグタイムのような伴奏型。一拍目と三拍目の根音を響かせて、残りはひたすら弱音で行きたいところだけど、どうしても密集和音が強い音になってしまう。力が入っているからだろう。根気よく練習するしかない。