左手のスケール

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その1
 第56・57番
スケールとアルペジオ
 八長調とイ短調
ツェルニー30番
 第26番 ト短調
バッハ
 シンフォニア
 第3番 ニ長調
ハイドン
 ソナタ Hob.16-27 ト長調

スケールとアルペジオ、両手で上がったり下がったりすると、左手のツブが揃っていなくても気が付かなかったりします。一人ひとりがうまくなくても、合唱だとよく聴こえるようなものですね。

スポンサーリンク