練習日誌- 相変わらず防音室は暑い!

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
ハノン/ピアノ教本 スケール&アルペジオ 変ト長調&変ホ短調(使用楽譜
ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜

久しぶりに落ち着いて防音室に入って、ピアノを練習した。ただ、温度計を見ると気温は28度、湿度は68%。8月中旬よりもましになったけれど、相変わらず防音室の中は暑い。シャツとパンツ一枚で練習をした。

夜11時30分開始。

まず、しっかり師匠のメトードをやる。9月いっぱいメトードを繰り返したら、指の支えが戻りそうな気がする。

ショパンのエチュードは今日も、まずソプラノとベースだけでテンポをキープして一曲を通す。それから16分音符のアルトを挿入。そうするとテンポが落ちず、比較的早い速度をキープできる。中間部、右手の4,5だけでメロディーを歌いながら、1,2,3で16分音符を刻む箇所がどうしても力が入ってしまう。脱力を意識しないと。


指の支えをつくるメトード(応用)&レパートリー15指の支えをつくるメトード(応用)&レパートリー15
編/金子勝子
発行/春秋社

うちの師匠のメトードの楽譜です。門下生は全員がこのメトードをやっています。基礎編もありますが、ツェルニー30番が弾ける人は応用編をおすすめします。