ゴールドのクレジットカード、私には意味なし

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

私は結構おカネにシビアです。戦国大名の先駆けである北条早雲は「針を倉に積むほど蓄え、いざというときは玉を砕くように使う」と噂されたとか。ぜひ、そうありたいと思ってます。

ゴールドカード、活かしてますか?

そんな私からすると、ゴールドのクレジットカードって何やら気恥ずかしい存在。あれ、特典を活かしきっている人っているのだろうか。

ゴールドカードには、空港ラウンジが利用可能になったり、手荷物無料宅配サービス、高価なワインプログラム等、いろんな付帯サービスがあります。だけど、海外出張が多い商社マンやエグゼクティブなビジネスマンならともかく、年間数万円の会費分を使いきっている人ってまずいないのでは。

なんていう私も、30代前半、アメックスのゴールドカードを持っていました。その頃は海外旅行関係の会社に勤めていて海外出張が多かったこともありますが、ぶっちゃけ「見栄」でした。

リボカードを一回払いで活かしきる!

実は五年ほど前、あるクレジットカード会社の立ち上げの際、マーケーティング企画に関わって、ずいぶんとクレジットカードとキャッシングについて勉強しました。で、いろいろと考えた結果、私にとってベストなクレジットカードは、年会費無料のノーマルなリボルビングカードでした。そのカードを利用限度額いっぱいにして、すべて1回払いにすること。つまりリボ払いをしないことでした。

こうすれば、会費無料でキャッシュフローは良化し、ポイントインセンティブまで付くことになります。また、リボルビングカードは一般的にポイント還元率が高く、貯まったポイントは商品券に代えて金券ショップで換金。そのお金はすべて株式ファンドの追加購入に充てていました。こうして少額ながら、ゼロから投資資金を生み出しました。

結局、クレジットカードで一番重要なのは安全に決済できること。その点、日本国内発行のクレジットカードを国内で使う分にはほぼ安心です。それに、今やリボルビングカードでもたいてい海外旅行保険は付帯してますし、空港のラウンジを使いたいときは、お金を払ってレストランを利用すればよいのでは。

男性とデートして、レストランでの支払いの際、こっそりクレジットカードを確認してみてください。アメックスのゴールドカードをこれみよがしに持っている人は、私からすると要注意。金銭感覚に甘い人と思います。本当のエグゼクティブ層は、アメックスでも、センチュリオン(ブラックカード)またはコーポレートカードを使っているはず。

私のおすすめはこの2枚

ちなみに、私が今使用しているクレジットカードは、メインがECでポイント還元率の高い「楽天カード」(左)、サブが通勤・外回りでJR東日本を使うことが多い「ビックカメラSuicaカード」(右)です。いずれも年会費無料(ビックカメラSuicaカードは前年に一度でも利用があった場合)です。

ビックカメラSuicaカード、楽天カード