ハイドンのCD

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その1
 第54・55番
スケールとアルペジオ
 ト長調とホ短調
バッハ
 シンフォニア
 第3番 ニ長調

アマゾンからハイドンのソナタのCDが届いた。クリストフ・エッシェンバッハ、1976年の録音。ソナタアルバム第一巻のハイドン五曲が収められている。第一印象は、テンポ速すぎ 確かにAllegro con brioだけど、速すぎじゃないですかぁ。元気はいいけど、何だか落ち着きのないハイドンだな。

練習は深夜0時スタート。半音階でややこしそうな、指のウォーミングアップを終えた後、今夜は徹底的にシンフォニアのニ長調をやる。苦手克服しないと。

スポンサーリンク