ラフマニノフ一覧

NO IMAGE

ラフマニノフ「ピアノソナタ第2番」by ホロヴィッツ

ウラディーミル・ホロヴィッツによる、ラフマニノフのピアノソナタ第2番 op.36 変ロ短調。これ、憧れのソナタです。第一楽章の鐘がカラン、ゴロンと鳴り響くモティーフは、いつ聴いても鳥肌が立ちそうになります。第二楽章は、満点の星空の下を見上げていると、目が回ってそのまま野原にバタンと仰向けに倒れるような気分になります。

NO IMAGE

ラフマニノフ自身の演奏でエレジーを読譜

ラフマニノフ自身の演奏、楽譜を見ながらじっくり追いかけてみる。ラフマニノフ自身の演奏って、結構クセがあるんだよな。正直、大時代的に好きではありません。アシュケナージの演奏の方が、切々と寒々しくて私は好きだ。

NO IMAGE

ダカンの「カッコウ」 by ラフマニノフ

ラフマニノフ&「カッコウ」、意外な組み合わせだな。動画ではなく音声だけなのですが、なかなかいい味わいです。「かっこう」のフレーズ、何パターンか微妙に変化をつけて弾いているので、数羽のかっこうが、木の上でさえずりあっているように聴こえます。

スポンサーリンク