スクリャービン一覧

スクリャービン「即興曲 Op.14-2」by 松田華音

松田華音さん。「かのん」というお名前はやはりカノンからなのだろうか。YouTubeをいろいろ見ていたら、凛としたスクリャービンの即興曲 嬰へ短調 Op.14-2を発見。スクリャービンって交響曲「法悦の詩」、ピアノソナタ第5番とか、一種の「エロさ」が魅力なんだけど、彼女のスクリャービンは大和撫子といった風情を感じまする。

恋とエッチとスクリャービン

スクリャービンの交響曲第4番は「法悦の詩」というお題が付いている。高校生の頃、「法悦」という意味がわからず、「比叡山の修行僧が記すストイックな詩」なんてイメージを抱いていた。

スクリャービン「ピアノソナタ第5番」by I.Svanadze

グルジア出身のピアニスト、Irma Svanadzeによる、スクリャービンのピアノソナタ第5番。なんて艶っぽくて艶かしいソナタなんだろう。躁状態、あるいはエクスタシーをピアノで表現したみたい。Irma Svanadzeさんも美しい。美女が演奏する耽美的なソナタ、最高です。

スポンサーリンク