グレン・グールド一覧

NO IMAGE

ウェーベルン「ピアノのための変奏曲」by G.グールド

グレン・グールドの演奏、アントン・ウェーベルンのピアノのための変奏曲 Op.27。ウェーベルンの音楽って、キリっとした緊張感が好き。ムダのないミニマムなスタイル、書道の世界に通じるような気がする。この変奏曲も、ダラダラとたくさんの変奏を並べず、必要最低限の要素で作られている。テーマの変奏曲ではなく「音列の変奏曲」ってコンセプトだろうか?

NO IMAGE

バッハ「平均律第2巻 変ロ短調 フーガ」by グールド

グレン・グールド演奏、バッハの平均律クラヴィーア曲集第2巻、第22番変ロ短調のフーガ。この曲も全48曲のフーガの中で、第2巻ホ長調と並んで好きな曲。ですが、グールドのこのテンポの取り方はいかがなものでしょう。演奏は、ちょっとカジュアル。やっぱり、このテーマは荘厳に響いてくれないと‥‥。私はシフの演奏がお気に入りです。

NO IMAGE

バッハ「平均律第2巻 ホ長調」by G.グールド

グレン・グールド演奏、バッハの平均律クラヴィーア曲集第2巻、第9番ホ長調のフーガ。これ、全48曲のフーガの中で、私の一番好きな曲(ちなみに、前奏曲は第2巻の変ロ短調です)。死ぬ直前に、この曲を弾いて一生を終えれたら、「何だか自分の人生、よかったかな」と思える気がします。

スポンサーリンク