アップライトピアノの運送を見積もり

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

自宅の引っ越しから一か月が経過し、ようやく家の中の整理もひと段落ついたので、懸案であった実家のアップライトの運送に取り掛かりました。

実家のアップライトピアノは、私が小学生のときに購入したものなので、1970年代製。製造されてから、そろそろ40年か。

帰省した際に弾いてみると、30年以上経過している割に、状態はまずまず。そりゃ、ショールームに置いてある新しいグランドピアノに比べると、弾き劣りしますが、電子ピアノに比べると響きに雲泥の差があります。

数社、インターネットで見積もりを取ったところ、ヤマハと公式契約しているピアノ運送専門の会社がリーズナブルだったので、そちらに申し込みました。大阪(1階)→埼玉(1階)で6万円弱。

調律も同時に申し込むと割引になるので、同時に申し込み。さらに、クラビノーバの引き取りも同時に依頼しました。

リサイクル業者に比べると、ちょっと割高だけど、アップライトピアノの引き取りと、クラビノーバの運び出しは同じ日取りがいいので、手間をお金で買うことにしました。

クラビノーバは、製品番号を調べると1993年製でした。1995年以前の製品を買い取ってくれる業者はあまりないようです。
9月24日(土)、アップライトピアノの搬送予定。

ようやく、アコースティックピアノで思う存分、練習できるようになります。ピアノを再開して4年、いやはや、長い道のりでありました‥‥。

スポンサーリンク

コメント

  1. エステ荘の住人 より:

    な、なんかうさぎさんと似たような状況ですよ。我が家も。
    GPをあっさり夫に却下され、結局我が家も、実家から
    私が小1で買ってもらったヤマハのアップライトを
    運び込むんです。

    兵庫→23区ということで、10万くらいは見積もってます。
    それまでのグラビノーバ、業者に聞くと5000円で引き取ります
    という、あまりに哀しすぎる値段に、売る気が失せました。
    やっぱり、家電ってこんなものですねー。
    あ、アップライトは年内か来年には運び込もうかと考えてます。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    おおー!なんか境遇が似ていますね。私も、確か小学一年生の時に購入したアップライトピアノなのです。