ヘアスタイルは、ポニーテールより三つ編み派!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

はずした瞬間を想像!? 男性が「ポニーテール」に惹かれる理由

ポニーテールが好きな男子と、三つ編み好きの男子の間には、埋められない溝があります。

私は、断然、三つ編み派!

ポニーテールはスポーティーなイメージがします。チアガールとか、元気よさげですね。

トトロ、さつきの母一方、三つ編みは、病弱薄幸系のイメージがあります。サナトリウムの白いパイプのベッドには、浴衣と三つ編みが似合います。映画『となりのトトロ』、サツキとメイのお母さんとかね。

先日、ミクシィボイスで「私は、三つ編み派」宣言をしたら、「いまどき、三つ編みやっている女子なんているのか?」という指摘を受けました。

確かに、三つ編み女子はとんと見かけなくなりました。

私の理想とする女子の夏スタイルは、「三つ編み+麦わら帽+白いワンピース」三点セットです。昔は、海でも高原でも、このスタイルの女子を見かけたものですが、今では、タガメ、ゲンゴロウ、ミズカマキリ並みの絶滅危惧種みたい。

本題からそれますが、前職の会社で、私が社長になったら、マニュフェストとして「女子社員に白いワンピースを制服支給する!」宣言をして、女子スタッフから大ブーイングを受けたことがありました。

いやはや、改革とは痛みを伴うものであること、あの時は学びました。

ユリア・ティモシェンコところで、ウクライナでは、三つ編みを頭に巻くヘアスタイルが女性の伝統とか。一方、ポニーテールは、アメリカ西海岸の開放的な若女子って感じ。

私は、タンクトップで胸もポニーテールも揺らしながら歩いているような西海岸系女子はチョー苦手。音楽も、西海岸よりも、断然スラブです。ウクライナ万歳! ユリア・ティモシェンコ元首相万歳!

ちなみに、今をさること20数年前、私が若き日の嫁さんに萌えたのは、三つ編み女子だったからでした。三つ編みは麻薬です、いや媚薬です。男子に、正常な判断をできなくさせる力があります。

ネコにマタタビ、男子に三つ編み!

このオトコが欲しい!と思ったら、「三つ編み+麦わら帽+白いワンピース」ですって。昭和生まれの83%の男子は、これで確実にクラクラですヨ(当社比)。

スポンサーリンク

コメント

  1. hotglass より:

    おかしいなあ。うさぎさんと私はせいぜい一、二歳しか年が違わないと思いますが、我々は高校の学園祭でワンレン・ボディコンの波が押し寄せるさまをまざまざと見せ付けられた世代ですよね…。三つ編みなんて赤毛のアンでしか見たことがないのですが…。

  2. おいらさま より:

    私も、うさぎさんと同年代です。 遠い記憶をたどると、年頃の時は、確かに、おかっぱ、ワンレン、ソバージュなんかが、流行り出した頃のような気がします。 三つ編みは、見かけなかったけど、編み込み?の延長で三つ編みになっている人、あとは、ゆるいウェーブのかかった長い髪を、これまたゆるく三つ編みにしている大人風の方達が、いたかもしれません。 私が20代前半の頃、ボディコン派と、清楚なお嬢様風に分かれていたと思うのですが、コットンのワンピースや爽やかなサマードレスは、流行っていたかもしれません。 私も、持っていたし、着ていました!

  3. 鍵盤うさぎ より:

    >hotglassさま、おいらさま

    お返事おくれてすみません。確かに、ワンレン・ボディコンの波はありましたが、私はあんまり興味なかったです。どちらかというと、オリーブ少女系が好きでした。パリのリセスタイル(爆)。