練習日誌- ラヴェル、楽しすぎ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ホ短調(使用楽譜
ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜
ラヴェル/ハイドンの名によるメヌエット 使用楽譜

ここ一年ほど、ショパン、バッハ、モーツァルト、クープランと、近現代以降の曲をやっていなかった。なので、ラヴェルは、響きがモダンでとても新鮮。うさぎの毛並みがツヤツヤする感じです(うまい表現ができない)。

ハイドンの名によるメヌエットは、2ページのとっても短い曲なので、じきに譜読みができます。中盤以降の転調部分が分析でききれてないけど、今週いっぱいには大枠、譜読み終了できそう。

スポンサーリンク

コメント

  1. おいらさま より:

    「ハイドンの名によるメヌエット」を、Youtubeでチェックしてみましたよ。うっとりするような、美しい曲でした。 弾けるようになると、きっと楽しいでしょうね! 毛並みツヤツヤのうさぎさんの演奏がアップされる日を、楽しみに待っています。 

  2. an-dan-te より:

    毛並みつやつや~(^-^)
    初回のピアノWeb発表会のとき、テーマが「見開き二ページの世界」だったんでこれ弾いたんです。なつかし~
    動画に作るとき、なぜだかうさぎ使ってますよ!!


    和音の分析とかしてない(できない)からテキトーに弾いてます。そういうことができるとどう変わるか興味はあるけど。

  3. 鍵盤うさぎ より:

    >おいらさま、an-dan-teさん
    10月くらいには、この曲でPTNAステップに参加しようと思っています。ま、短い曲なので、三か月もあれば、仕上げられるかな。