練習日誌- 人生初のラヴェル、行きます!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ト長調(使用楽譜
ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜
ラヴェル/ハイドンの名によるメヌエット 使用楽譜

コンクールの夏が終わった。思えば、昨年秋からずっとモーツァルトのソナタに取り組んでいた。ようやく新曲に取りかかれる!

ラヴェルの小品にしようか、プーランクの即興曲にしようか、ずいぶん迷ったけど、ラヴェルの「ハイドンの名によるメヌエット」にすることにした。昔から大好きな小品だし。

ショパンも久しぶりに弾きたくなった。練習曲、ずいぶん長い間放置状態なので、作品10-6 変ホ短調にしようか、と。新練習曲の変ニ長調も、完全に仕上がってはいないけど、ま、また考えよう。

あと、クープランをもう一曲何か。「神秘の防壁」かなぁ。

というわけで、ウキウキワクワク、譜読みを開始。

スポンサーリンク

コメント

  1. scriabinmania より:

    新しい、好きな曲にとりかかるのは楽しい作業ですよね。ラヴェル、拝聴できるのを楽しみにしています。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    scriabinmaniaさん、私の場合、半年がかりですので、12月末の発表会での公開になりそうです。もうちょっと効率よくレパートリーを増やせないか、考えを巡らせているのですが‥‥。

  3. おいらさま より:

    うさぎさんのウキウキワクワク感が伝わってきましたよ。 こちらまで、ワクワクしてきます。 ラヴェル、頑張ってください。 

  4. 鍵盤うさぎ より:

    おいらさま。近現代ものは久しぶりなので、響きがとても気持ちいいです。