国際アマチュアピアノコンクール、1次予選を通過

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今日は、国際アマコンの一次予選でした。私はB部門に参加。先ほど、金子門下の参加者から、「うさぎさん、通過おめでとうございます」と、電話で連絡がありました。昨日のPTNAグランミューズ、今日の国際アマコンと、コンクール予選の連投ではありましたが、いい結果になってよかったです。

ただ、昨夜、グランミューズの予選で危なかったところをつぶすべく、夜10時から池袋のレンタルスタジオで終電まで修正練習をしたものの、またも同じ箇所を、今日のアマコンのステージでも失敗をやらかしてしまい、大いに反省。来週日曜の二次予選に向けて、再度、ディテールの詰めが必要なことを実感しました。

その一方、昨年の国際アマコンや紀尾井ホールでの演奏会と違って、多少のミスはあっても、「ピアノで言いたいことを伝えられるようになったかな」と、漠然と思っています。

会議においても、演奏においても、言いたいことを伝えられないことほど、もどかしいものはありませんし。そこが昨年と比べて一番大きな心境の変化かな、と、この土日に実感しております。

次の本番は、来週7月10日(日)、杉並公会堂小ホールにて、国際アマチュアピアノコンクール第二次予選です。一週間でどこまで、調整できるかな‥‥。

なお、わが金子勝子一門からは、4人の大人が今年の国際アマコンに参加。全員一次予選を通過しました。ぜひ、一人でも本選の紀尾井ホールに進んで欲しいな。

コメント

  1. おいらさま より:

    うさぎさん、こちらも予選通過、良かったですね!! きっと、大丈夫だって思っていましたよ。 ピアノで言いたい事を伝えられるようになったなんて、素晴らしいです。 近くにいたら、是非、うさぎさんの2次予選の
    応援に参上致したいところです。 体調管理も怠らず、悔いが残らない充実した日々をお過ごしくださいませ。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    おいらさま、いつもありがとうございます。一週間しかありませんが、何とか調整に励みたいと思います。