アマコン&PTNAグランミューズに参加申込

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

アマコン申込まもなく五月もおしまい。国際アマチュアピアノコンクールと、ピティナピアノコンペティションのグランミューズ部門の参加申し込みの締め切りが近づいてきた。国際アマコンは6月13日、グランミューズは6月前半(会場ごとに締め切りが異なる)。

夜9時すぎ、アマコンの参加要項を開いてみると、写真が二点必要だったり、楽譜のコピーや生年月日がわかる書類が必要だったりと、結構煩雑。写真は昨年撮影したポートレートの画像ファイルをプリントアウトしてOK。だが、楽譜と運転免許証のコピーはないので、コンビニにまで出かけた。

楽譜は、見開きでA3にコピーしたかったのだけど、どうもうまく縮小印刷ができない。仕方がなく、片面をB4で12枚コピーするはめに。楽譜の判型って、中途半端なサイズだなぁ。

いったん家に帰って、書類一式を封筒につめて再びコンビニへ。郵送料は200円だった。

次に、グランミューズの参加申し込み。こちらは、インターネット申し込みが可能。

アマコンとグランミューズの両方に参加するには、日程調整が必要。アマコンの一次予選は7月3日(日)、二次予選は7月10日(日)、本選は7月31日(日)。一方、グランミューズは、弾いたことのあるホールを選ぶと、日比谷・松尾ホールが、7月9日(土)・10日(日)のいずれかで、アマコンの二次予選とバッティングの可能性あり。青山後期・カワイ表参道の7月16日(土)の予選を選ぶと、仙川アヴェニューホールでの地方本選が、アマコンの本選とバッティングする可能性が出てくる。

グランミューズは、予選会場を二つまで参加可能なのだけど、二つに参加すると、7月の休日がコンペだらけになってしまう。これは、さすがにしんどいので、グランミューズはいったん7月2日(土)、埼玉会館のみ申し込んだ。

さてさて、そろそろ気合を入れて仕上げにかからないと。

スポンサーリンク