「カフェ&ギャラリー 温温」のスタインウェイが気になる

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ギャラリー温温
蓮田(埼玉県)に用事があり、ランチがてら、久しぶりに「カフェ&ギャラリー 温温(ぬくぬく)」を訪ねた。さいたま市見沼区の外れ、雑木林の中にあるギャラリー&カフェで、築150年の納屋を改築した落ち着いた空間がとても気に入っている。

カフェスペースは、全面の窓から雑木林が見える。今日はあいにく雨の空模様だったが、うっすら暗い雑木林もしっとりとした雰囲気で情緒があった。とてつもない郊外の立地なのに、いつ来てもお店は満員。今日は、大きなテーブルを何組かの客で詰めて座った。繁盛しすぎるのも、ファンとしては複雑な心境だ。

カフェとギャラリーのほか、民芸調雑貨の販売スペースがあり、嫁さんは出かける度に何かと買い物をする。今日は新居用に、アンティークの金属製カーテンタッセルをいくつも買い込んでいた。

ギャラリー温温
ところで、この店にはスタインウェイのグランドピアノがある。ギャラリーとしてのアートの展示はコンスタントに行われているのだが、ライブに出合ったことはない。古風な納屋に響くスタインウェイの音色って、どんな感じなんだろう。いつか、この素敵なスペースで弾き合い会とかやってみたい。

カフェ&ギャラリー 温温(ぬくぬく)

スポンサーリンク